岩出市のコウモリ駆除は昭和54年創業・駆除歴40年・JA(農協)の指定業者の株式会社ラットへお任せください。

当社が岩出市で行ったコウモリ駆除の作業事例をご紹介しています。

岩出市は県内で3番目にコウモリ被害が多い地域です

県内のコウモリ駆除を40年に渡って行っていますが、岩出市は県内でも3番目にコウモリ被害のご相談が多く、そのほとんどが一戸建てです。

一戸建ての屋根裏や外壁の隙間、換気扇や雨戸袋などにコウモリが侵入するケースが多発しています。

侵入するコウモリはアブラコウモリで、民家の屋根裏や窓シャッターなどの狭くて暖かい場所を住処とします。

岩出市の一戸建てのコウモリ駆除の作業事例

岩出市の築40年の一戸建ての方からのコウモリ被害のご相談です。

1年ほど前からコウモリがやってきて困っている。
屋根の隙間からコウモリが入り込んでいるようで、軒先やベランダ、玄関にフンが散乱している。
屋根裏にいてカサカサと音がしており、コウモリが嫌がる袋なるものを使用してみたが全く効果なし。
数も増えている気がするため急ぎ駆除をお願いしたい。

コウモリ被害に気付いてから1年近く経過しており、被害が拡大している心配があります。

多い時には100匹近いコウモリが天井裏に巣を作っているケースもあるため、早めの対処が肝心です。

屋根の劣化した部分からコウモリが侵入

コウモリ被害は新築から10年以内のお家が7割を占めます。アブラコウモリは冬の寒さをしのげる密閉性の高い家を好んで入り込み冬眠します。

今回は築40年の一戸建てのコウモリ駆除作業となります。

お伺いしたところ、屋根がかなり劣化しており、鬼瓦と棟瓦が崩れかけていました。

こうした劣化した箇所からコウモリが中に侵入して住み着いてしまうのです。

岩出市のコウモリ駆除作業

鬼瓦の部分が壊れかけており外れそうになっていました。

コウモリの追い出し作業を行なったところ、中からは10匹以上のコウモリが飛び出してきます。

屋根に登っての駆除のため慎重に作業を行う必要があります。

コウモリ駆除 岩出市

コウモリを全て追い出した後は、屋根瓦の補修をかねた侵入口の封鎖作業です。

コウモリは追い出しても侵入口が残っているとまた入り込んでしまいます。

コウモリを追い出すスプレーを使っても再発するのは、こうしたコウモリの帰巣本能によるものです。

コウモリ駆除 岩出市

鬼瓦から棟瓦の隙間全てを丁寧にモルタルを使って埋めていきます。

コウモリ駆除は、コウモリの追い出しも大変ですが、こうした隙間の封鎖や補修作業がメインだったりします。

隙間の封鎖しだいでコウモリの再発率が大きく変わるためです。

コウモリ駆除 岩出市

駆除業者と言えども40年も行なっていますと、こうしたお家の補修はリフォーム業者並みに上手くなるものです。

コウモリをはじめ、あらゆる害獣駆除において、こうしたお家の補修に伴う侵入封鎖は、入り込んだ動物を追い出す以上に侵入を再発させないことは必須作業です。

コウモリ駆除 岩出市

大変きれいに屋根の修復と侵入封鎖ができました。

コウモリ被害に悩んでいらっしゃったお客様も、屋根の修復も同時に行え、大変喜んでおられました。

岩出市はコウモリ再発保証1年付き

しっかりと侵入口を封鎖し、コウモリ駆除が完了しましたが、コウモリは思わぬところで再発することがあります。

わずかな隙間を見つけてコウモリが再侵入することもありますので、当社では岩出市内全域、コウモリ再発保証を1年間お付けしています。

万一、コウモリが再侵入した場合には、無償で何度でもご対応いたします。

岩出市のコウモリ駆除はJA(農協)の指定業者の当社にお任せください!

当社は駆除業者としてJA(農協)の指定業者となっております。

有象無象の駆除業者がいる中、費用のかかるコウモリ駆除はボッタクリ被害に遭うお客様もおられるのが現状です。

JA(農協)の指定業者として、適正価格での駆除を行なっております。

コウモリ駆除は当社にご相談ください。

コウモリ現地調査は無料です

コウモリのフンが落ちていたり、天井裏でカサカサ音がするなど、コウモリの気配がしましたらお気軽にご相談ください。

現地調査無料でお伺いいたします。
ご訪問のための交通費もいただきませんのでご安心ください。

コウモリは早めの駆除が肝心です。