泉佐野市のコウモリ駆除は昭和54年創業・駆除歴40年・JA(農協)の指定業者の株式会社ラットへお任せください。

春から秋にかけて猛威を振るうコウモリの侵入被害。

このページでは泉佐野市においてコウモリ被害と駆除について、駆除歴40年の株式会社ラット代表の秀島が詳しく解説いたしております。実際に泉佐野市で当社が行ったコウモリ駆除の作業事例もご紹介しています。


泉佐野市のコウモリ駆除について解説する駆除専門家

株式会社ラット
代表 秀島 広文
本社:大阪府東大阪市若江北町2-8-3
営業所:大阪府寝屋川市木田元宮1-11-7

泉佐野市のコウモリ被害は新築から築浅の一戸建てに多く発生

泉佐野市では一戸建てでのコウモリ被害が大変多く、そのほとんどは新築から築10年以内のお家です。

コウモリは築年数の古いお家よりも、新築から築浅のお家を好んで入り込む傾向があります。

それは、築浅のお家の方が気密性が高く冬でも暖かいため、冬眠や出産・子育てに好都合であるためです。

近年、泉佐野市は新興住宅地が増えており、築浅のお家の屋根裏などにコウモリが侵入してくる事例が大変増えています。

泉佐野市のコウモリ駆除作業事例

当社株式会社ラットが泉佐野市で行ったコウモリ駆除の作業事例をご紹介いたします。

築8年目の一戸建てのお客様です。

家の敷地内に黒いフンが落ちていることからコウモリの侵入被害に気づいたとのことでした。

コウモリのフンが毎日のように庭や室外機の上に落ちていたため、観察していたところ、家の外壁の隙間からコウモリが出てくるところを発見し、当社にご相談となりました。

泉佐野市のコウモリ駆除

お家の2階部分の屋根の隙間から天井裏にコウモリが侵入していました。

コウモリが天井裏に侵入しますと、家の中がコウモリのフンだらけとなり、異臭がしたり、コウモリによる感染症の危険があります。

コウモリのフンには様々なウイルスや細菌があるため、感染症や食中毒の不安がありますので、早めの対処が必要です。

コウモリの追い出し後に侵入口を封鎖

コウモリの追い出し作業をするのですが、出て行ったコウモリはしばらく近くを旋回していたり、そばの壁にぶら下がって様子を見ていることがほとんどです。

コウモリは帰巣本能が強い動物で、追い出されてもまたいた場所に戻ろうとしてきます。

そのため、コウモリが出入りしていた箇所は金網やコーキング剤などで隙間を封鎖していくことが不可欠です。

今回のお宅のように、コウモリが侵入する箇所は2階であることが多く、高所作業車を使用しての追い出し・侵入封鎖工事となるケースがほとんどです。

コウモリ駆除後はフンの清掃・消毒・消臭も

前述のように、コウモリ自体やフンにより危険なウイルスや細菌が家の中に侵入してきます。

そのため、当社ではコウモリのフンの清掃・徹底した消臭作業に加え、コウモリの糞尿による嫌な匂いの消臭も行っています。

特に消臭作業は、コウモリが生息していた箇所を中心に徹底して行います。

コウモリ被害で一番怖いのが、こうしたコウモリによる感染症ですので、安易にご自身でなさらずに専門家に依頼することが無難です。

泉佐野市のコウモリ駆除は1年間の保証付き

コウモリ被害は再発することが多く、侵入口を封鎖したと思っても、別の箇所からコウモリが再侵入してしまうケースもあります。

そのため、当社ではエリアを限定してコウモリ再発保証をお付けしています。

泉佐野市のコウモリ駆除は、1年間のコウモリ再発保証をしています。

駆除後に万一、コウモリが再侵入した場合には無償で何度でもご対応いたします。

コウモリ被害は再発が多いため、こうした保証のある業者に依頼することが大切です。

当社はJA(農協)の指定業者です

泉佐野市を対応するコウモリ駆除業者は様々いますが、当社はJA(農協)の指定業者としていただいております。

指定業者としてコウモリ駆除の技術はもちろん、費用のかかるコウモリ駆除を適正価格で行っています。

コウモリ駆除は高額な費用を請求されたり、ボッタクリのような見積もりを出す業者も多くいます。

コウモリ駆除はこうした指定業者として安心できる当社にご相談ください。

泉佐野市のコウモリ駆除はJA(農協)の指定業者の当社へ

泉佐野市のコウモリ駆除は3つの特徴の株式会社ラットへお任せください。

・昭和54年創業40年のコウモリ駆除の実績
・JA(農協)の指定業者の信頼
・1年間の再発保証の安心

株式会社ラット
〒578-0945
大阪府東大阪市若江北町2-8-3

〒572-0822
大阪府寝屋川市木田元宮1-11-7